健康

早起きすると眠い理由はこれ!原因を知って正しい寝坊対策をしよう!

朝の目覚め

 

早起きする=眠くなる

 

これは世の中の摂理であり、誰にも覆すことができない不変のことだと思っていました。

少し前までは!!!!!笑

 

というわけで今回は、長年の悩みだった

「早起きすると眠くなる問題」

が解決してしまった!という話をしていきます。

 

この記事は・・・

起きるのが苦手だよおおお

起きれてもずっと眠いよおおお

昼に居眠りしちゃうよおおお

すっきり目覚めたいよおおお

といった悩みを抱えた仲間たちに向けた内容となっています。

ではいってみよう!

 

せっかちさんはこちら!

音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(インティ)

↑メンタリストDaigoさんも使ってるやつ

早起きすると眠い理由って?

 

早起きすると眠くなる理由は意外と単純です。

エネルギーをいつもより早くに使い切ってしまっているんです。

これだけです。

 

理由を少し科学的に説明すると、

早起きはエネルギーの消費を通常よりも早めることが研究でも明らかにされているんです。

早起きをすると午前中にコルチゾールというホルモンがずっと高い状態になり、エネルギーを消費し続けるため、早くに眠気が襲ってくるぞ!

つまり、早起きすると午前は活発に動けるけど、すぐに眠くなってしまうということです。

それじゃあ早起きしたら昼に眠くなるのは仕方ないとでもいうのかい!?

ってなりますよね。

 

はい。その通りです。

 

いくら小手先のテクニックを使っても意味なんてないです。

そもそもの原因となっている睡眠の質をどうにかしないといけないんです。

 

早起きするなら、その分のエネルギーを良い睡眠で蓄える必要があるんです。

 

他にも「あきらめて遅く起きる」という方法もありますが、それで納得する人はこの記事にはたどり着いていませんよね笑

 

というわけで、睡眠の質のあげ方について話していきます。

早起きで眠いなら睡眠の質を上げよう!

 

それでは、睡眠の質はどんなことが原因で悪くなるのでしょうか?

純粋に睡眠時間が短い、強いストレスを抱えている、などの根本的なところができていない人は先にそっちをどうにかしましょう。

睡眠の質を下げる主なものはこちらです。

  • 寝る前にスマホをいじっている
  • 夕寝をしている
  • お酒を飲んで寝ている
  • 寝る前に食事している

現代人の生活だと、ほとんどの人がやってしまっていることですよね。

でも、これらってかなり睡眠の質を下げる行為なんです。

軽く説明していきます。

寝る前にスマホをいじっている

人間の体は、太陽の光を基準にしてできています。

なので、寝る前に強い光を浴びると脳を覚醒させてしまいます。

 

寝る前のスマホが睡眠の質を大きく下げることは様々な研究でも明らかにされています。

「夜はスマホをいじらない」が一番なのですが、それは厳しいと思うので

「寝る前1時間はスマホを使わない」ぐらいを頑張ってほしいです。

夕寝をしている

夕方に寝ると、本来寝たい時間である夜中によく寝ることができなくなります。

その結果、徐々に生活リズムが崩れていき、どんどん睡眠の質が下がっていきます。

 

特に、早起きをしたい人は夕寝をするのはやめてしっかり夜に寝ましょう。

お酒を飲んで寝ている

お酒を飲んで寝ると、なんだか心地よくてよく寝れてる気がしますが

気のせいです。

 

実はお酒は、深い眠りを妨げる効果があります。

そのせいで眠りが浅くなってしまい、「長く寝ても疲れが取れない」なんてことになってしまいます。

 

お酒を飲んだ日は、できるだけ水を飲むなどして体外にアルコールを出すようにしましょう。

寝る前に食事している

「寝る前に食事をすると太る」なんてよく聞きますが、それだけじゃなく

睡眠の質もゴリゴリ下げます。

 

寝る前に食事をすると寝てる間に消化することになるので、いつまでたっても深い眠りに移行することができません。

 

というように、これらの行為はかなり睡眠の質を下げます。

まずはこれらを改善してくださいね☆

それでも眠いよぉぉぉって場合はどうしたらいいの?

 

基本的には上にあげたような睡眠の質を下げるものを控えたり、睡眠時間を少し増やすだけで改善される人がほとんどなのですが、たまに

ちゃんと眠れてるはずなのに、眠くなっちゃうよぉぉぉ

っていう人がいます。

 

私もそのタイプでした。

 

しかし、今では目覚めもすっきり日中も眠くならずに活動できています。

結果から言うと、目覚まし時計を変えただけです。

 

でも、これは万人に必要とは思いません。

 

あくまで、睡眠の質を下げる基本的なことを控えたうえでまだ改善が必要だと思ったら試してみてください。

 

 

そういうの良いから早く詳細言えや

 

って声が聞こえた気がしたのでネタ晴らしすると、

 

私が使用しているのは、

光目覚まし時計というものです。

 

簡単な説明をすると、

 

人間が起きるのに本来一番適したものである光で起きることにより、メラトニン、セロトニンの分泌を促し、

起こされたのではなく自然と起きた」

ような目覚めに変える。

というものです。

メンタリストDAIGOさんもこの、「光目覚まし時計inti4」を使用してるそうです。

 

公式サイトは↓のリンクから飛べますので、詳しく知りたいよって人はこちらからどうぞ

目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

(ちょっと怪しげですが、目覚ましテレビやスッキリなどで紹介されているちゃんとした商品です笑)

 

正直言って人類すべてに使ってほしいぐらいおすすめなのですが、

まあまあ高いので睡眠に困ってる人だけにお勧めしてます。

 

本気で睡眠を改善したいと思われている方は是非使ってみてほしいです。

きっと驚くと思います。

早起きで眠いとき対策のまとめ

早起きすると昼眠くなる問題はやり方次第でいくらでも改善できます。

睡眠の質を上げて、昼間のパフォーマンスを最高なものにしていきましょう。