真面目系

将来の夢がない人の大学選びを全力で解説します。かなり邪道です。

 

「夢が決まっていないからとりあえず偏差値の高い大学に行く。」

「なんとなく東京行きたいから、都内の大学を受ける。」

 

こういう人はかなりの数います。

 

でも、こんな選び方で将来は大丈夫なのかな・・・

こう思う人も多いでしょう。

 

そこで私がおすすめしたいのは、

文系のできるだけ偏差値が高くて、とにかく暇で簡単そうな学部を選ぶ!!!

です笑

 

もちろん、「楽だから」といった理由ではありません。

 

この方法は、注意点もたくさんあるのでそれを考慮したうえで行ってください。

ですが、効果は抜群です。

 

うまくやれば、進路によっては東大卒よりも優位に就職することも可能です。

 

そもそもどんな大学があるの?という人はこちらの本を読んでください。

 

夢のない高校生はとにかく大学で暇を作れ!

大学選び 高校生

 

なんで文系の偏差値が高くて、暇で簡単そうな学部を選ぶといいの?

 

この方法をお勧めする理由の根底にあるものは、「とにかく暇を作れ」です。

 

就職に強いといわれる理系よりも、ちゃんとしてるイメージのある法学部などよりも

文系で暇で簡単そうな学部をお勧めする理由は「暇だから」です。

 

偏差値が高いほうがいいというのは、おまけです。

正直低くても問題ないです。

 

何度も言いますが、偏差値なんかより

夢がない人の大学選びは「暇そう」を優先してほしいです。

 

それでは、次は

 なんでそんなに暇な大学生活を推すの?

というところについて話していきます。

 

なんで夢がない人の大学選びは「暇かどうか」が重要なの?

 

夢がない人の超一般的なキャリアルートは、

  1. できるだけ偏差値の高い普通高校
  2. できるだけ偏差値の高くて、有名な大学
  3. できるだけ大きい企業(分野は適当)

です。

 

頭がめちゃくちゃいい人はこれで大いに結構ですが、普通やそれ以下の人はこの流れに乗ってはいけません。

正攻法で戦ったら勝ち目がないからです。

 

「出身大学」で勝負しようものなら、第一希望に就職なんて絶対に無理です。

なので、「出身大学」以外で戦う必要がありますね。

その武器を作るために「暇」が必要なんです。

 

それでは、次はその「暇」をどう使えばいいのかについて話していきます。

 

暇な大学生活をどう過ごしていけばいいの?

 

さて、「文系のできるだけ偏差値が高くて、とにかく暇で簡単そうな学部を選ぶ」

をしたことにより、かなりの「暇」ができます。

正直、文系の暇な学部の暇さはとんでもないです。

めちゃくちゃ時間があります。

 

この暇をサークルや飲み会に使っていたらどうなるかは目に見えていますね。

ただでさえ理系や、他のまじめな文系学部とは差があるんです。

 

「まったく遊ぶな」とは言いません。

「遊ぶのなんて週一でいいでしょう」といいたいのです。

 

それでは、「暇な時間」を何に使えばいいのかというと

少しでも興味のあるもの一つを全力で勉強する

です。

 

「少しでも」でいいんです。

大学で習っているものとは全く違くていいんです。

 

「イラスト」でもいいし、「プログラミング」でもいいし、なんなら「お金稼ぎ」といった漠然としたことでも良いです。

 

どうしても見つからないひとは、IT系をお勧めします。

理由は就職に最強で、今伸びている分野だからです。

 

もっと詳細に言うと、ブログとかwebデザインとかが個人的にはおすすめです。

楽しくできて、取り組みやすいと思います。

うまくいけば大学在学中にサラリーマンの給料を超えてしまう人もいます。

 

どんな分野でも、才能がなくても「仕事にする」ぐらいはできます。

とにかく興味のもてるものを選ぶといいと思います。

 

別の道に進むのに遅いなんてことはないです。

 

それから、

自分で学んだことは同じ大学の人たちは学んでないことです。

それは大きな武器になります。

 

このツイートのように、

大学で1つの分野を学んで、自分でもほかにやることでとても大きな差が作れるんです。

 

それに、自ら勉強するのはとても楽しいです。

やらされない勉強。興味の持てることだけすればいい勉強は最高です。

 

つまらなかったら、やめればいいんです。

ぜひ、思い切って取り組んでみてください。

 

この方法をとるときの大事なポイント

大学選びのポイント

お金になるかどうかはあまり重視しない

 

とにかくやることが大切です。

 

楽しいと思いながらでないと、必ずやらなければいけないことではないのでやめてしまいます。

とにかく何でもいいので取り組んでみてください。

 

それに、意外とどんなことでもお金になるものです。

 

できれば発信する

 

ブログでも、SNSでもいいです。

これには二つの意味があります。

 

一つ目は、同じことに取り組んでる人とつながるためです。

 

SNSなどで発信すると、仲間ができ、切磋琢磨できて長く続きやすくなるからです。

 

二つ目は、仕事につなげるためです。

 

ある程度のレベルまで行くと、どんなことでも仕事にできます。

その時に自分を知ってもらうには発信することが必要です。

 

ブログをやってると、読んでくれる人がいるというモチベーションから勉強が続きやすくなるyo

 

 

複数ではなく一つに集中

 

取り組む目的は「やりたいことを仕事にする」ですよね。

趣味を増やしたいわけではないですよね。

 

なら、とにかく一つに絞りましょう。

複数同時にやると、すぐに別のことに気を取られてしまいます。

 

「少しでも興味のあること」をやっているので、難しいことではないと思います。

 

夢は自分から探しに行こう!

 

やりたいことがない人というのは、

「少ししか興味がないからやらない」という人がほとんどなんだと思います。

 

自分もそうでした。

 

でも、思い切ってやってみると楽しくなってくるものなんです。

 

やりたいことは向こうからやってくるのではなく、見つけに行くものだと思ったほうがいいです。

 

それと、「今からじゃ遅い」って思う人もいると思いますが、全然そんなことはないです。

 

半年も勉強すればたいていのことは上位20%には入れます。それぐらい自分で勉強する人というのは少ないです。

でも、上位5%に入るのはかなり大変です。

そして、それぐらいに入らないと仕事にはできません。

 

 

でも、上位20%を二つ作ればあなたの価値は上位5%には入るでしょう。

 

嘘だと思ってもやってみてください。

辛くない上に、損はしないはずです。

 

それでは、幸運を祈る!